見えない裏側

こんばんは。2夜連続鍋料理だったgendです。熱いのは苦手なのになぁ。

新曲の進捗状況ですが、
すみません、昨日今日と家庭内の私的用事がたてこんでしまい、
ちょっと製作に費やせる時間があまり取れませんでした。

全然取れなかったわけじゃないんだけど、
ほとんど進んでいないと同義だと思ってます。

昨日、パソコンショップからの帰り道で本屋へ立ち寄ったのですが、
DTMマガジンが置いてあったので、軽く立ち読みしていたら、
私の大好きなアーティストであるSota Fujimori氏のコラムがありました。

一見すると華々しいように見えるけど、実際はとても厳しい業界であり、
「限られた予算・限られた時間・限られた製作環境」という制限がある…。

そういえば別の雑誌のコラムにも似たようなことが書かれてあったかな。
本気でこの業界が好きで、一生を音楽制作に捧げる覚悟がなければ、
生き残っていくのはとても難しい。ならば趣味に留めておいた方がいい。

第一線のプロがコメントしているから実に説得力があります。
私のようなチンタラしたペースで曲製作をされてたら、まず仕事は貰えませんね。
華々しく見える裏側はとても厳しい現状。宝塚と似た感じでしょうか。

もっとも、どこの業界だって決して甘くは無いってことは当然でしょうけど…。

自作PCはおいくら?

こんばんは。晩飯を食べる時間、平日は午後10時だけど休日は午後6時のgendです。

昨日、会社のパソコンをセットアップし終えたのが午後11時。
いざ帰ろうかと外へ出ると、ものすごい大雨でした。
外へ出て初めて天気が分かるってのは、結構多いです。

こんなときに限って傘を持ってきていなかったので、
やむなく家へ迎えの車のヘルプをしました。

で、今日は会社に置いていった自転車を取りにいき、
せっかくなのでその足でパソコンショップへと向かいました。
自作PCがおいくらぐらいするのかを調べに。

パソコンだけで値段を調べると、10~20万円というのが大半。
あとは使用する目的にあったスペックのものを選べばいいってとこかな。

私の場合、PhotoshopなどのAdobeのWeb製作ソフト一式と、
SONARのDAWソフトが快適に動けるようになれればいいので、
それなりに高スペックのマシンが要求されます。

簡易表というか、そんな感じのものがあったので見てみると、
やはり15~20万円がいいところですね。
ここにさらにディスプレイが追加されると、25~30万円はかかるなぁ。

ディスプレイも横長のものに変えたいんですよね。
できればマルチスクリーンにしてみたい!
職場のパソコンがまさにそんな環境なので、すっかり気にいってまして。

あとはもう少しパソコンに詳しい身近な人に相談をしてみたいですね。

新しい”解の公式”の導き方

こんばんは。11時までかかったけど、データ移行作業が完了したgendです。

内輪ネタでで恐縮ですが、
中1である私の姪の学期末テストの成績が恐ろしいほど低かったらしく、
確認はしてないが、クラス最下位じゃないかという話を聞きました。

塾に通っているというのに、全然意味無いじゃん!
これまでは点数が低くても全然気にしてなかったようなのですが、
さすがに今回の結果を受けてやっと危機感を感じたようです。

話では塾を替えるということなのですが、
本人が勉強大嫌いの性格なので、塾を替えても同じだと思うんですが…。
結局本人がやる気にならなければ。塾はあくまでも補佐的に考えるべきでしょうよ。

で、そんな話を聞いて中学校の勉強内容を思い返してみたんですが、
真っ先に思いついたのが、二次方程式の「解の公式」でした。

あ~そんなのあったなぁって人、結構いると思います。
今でも解の公式をすぐに言えますか?

「そんなの楽勝だよ」と思っているそこのあなた。
では、その解の公式を導くことは出来ますか?
ax2+bx+c=0(a≠0)を、xについて式を変形できますか?

私ですか?いいえ、挑戦しましたが出来ませんでした。
なんとなくうろ覚えというか「こんな感じ」というのはあったんですが、
それを具体的に式にすることができず、結局ギブアップ。

やむを得ずネットで導き方を調べてみると、
私がうろ覚えで記憶していたものよりも、
よりスマートで、忘れにくい導き方があることを知りました。

私の憶えていた導き方は、係数cを右辺へ移項した後に両辺をaで割ります。
そこから(x+○)2=係数という形に導いて、左辺の2乗を取る、という方法です。
まさに教科書的というか、いかにもって感じの導き方です。

しかし、この導き方は途中で分数が絡んでくるので、
それが記憶を曖昧にさせていたんだと思います。
分数が計算式に入ってくるだけで面倒というイメージがありますからね。

で、そのスマートの方法というのは、最後にxについて解く直前まで、
分数が一切出てこないという素晴らしい方法です。
最初の時に「ある事」をすれば、あとは面白いように導けてしまうんです。

係数cを右辺に移行した後、つまりax2+bx=-c の両辺に4aをかける
これだけです。

なぜ4a?という疑問はあると思いますが、
これで実際に解いてみて下さい。スッゲー簡単なんです!
私も実際にやってみたらあまりのスマートさにマジで驚きました。

解の公式を導くためには、まず(x+○)2=係数という形にしてやることが重要。
従来の教科書的な導き方だと「○=b/2a」なんですね。
それを分数にしないようにするための工夫が、この4aをかけることなんだと思いました。

実際に4aをかけてみると、最終的に(2ax+b)2=b2-4ac という形に変えられます。
あとは2乗を取ってb2を右辺へ移項、最後に両辺を2aで割れば完了です。
2aで割る直前まで分数になっていないのが実に素晴らしい!エレガント!

これなら解の公式を忘れても簡単に導くことが出来ますね!
こんな素晴らしい方法をなぜ教科書では教えないんでしょうか?
しかもこの導き方は10~11世紀あたりに既に見つかっているそうじゃないですか。

一人で勝手に感動して興奮した夜でした(笑)

ただいまデータ移転中

こんばんは。面倒だと思いつつも「韓国」を買ってきたgendです。

自分が使っている職場のパソコンのスペックが低いので、
先週東京からハイスペックのパソコンが送られてきて、
データの移転作業をしているのですが、これがなかなか進まない。

その日の仕事が終わってから作業をしているのですが、
今週はムチャクチャ忙しくて、作業開始がいつも午後9時過ぎ。
それからなんやかんやで帰るのはいつも10時過ぎです。

よほど土曜日も出てやろうかとも思っていましたが、
出来る事なら明日までになんとか終わらせたいですね。

“写真屋”、”火狐”、”クロム”を一度に立ち上げるだけで、
メモリの半分以上を持っていかれます。
もちろん他にも立ち上げているソフトはあるので、動作がカクカク(笑)

特に”写真屋”のレスポンスの遅さは半端じゃない。
ちょっと大きいサイズのデータを開くだけでも大変。
過去最長で15分もかかりましたよ(泣

昔はそれほど気にならなかったんだけど、
今年に入ってから動作が重くなってるなぁと感じるようになりました。

新しいパソコンには既にAdobeソフトは一通り入っているので、
どれだけ操作が快適に進むか非常に楽しみ。
これでストレスを溜め込んでの作業はオサラバ!…になるといいなぁ。

つーか、これだけのハイスペックパソコン。個人的にも欲しいなぁ。