不思議なタオル

こんばんは。やはり休日は平日より早起きしてしまうgendです。今日は午前6時起床…。

今年はいつにも増して熱中症による死者が多い気がします。
連日35度以上の猛暑日を記録し、今年の夏は特に暑いです。
こちら長野も例外ではなく、34~5度は軽く超えています。

ましてやあと2週間後に迫ったコミケでも、
熱中症対策をきちんと行わないと、取り返しがつかない自体になる場合も。

私は夏のコミケの場合、帽子とタオルは必需品となっていますが、
それにプラスしてこまめな水分補給が出来るように、
ペットボトルを1本持って戦場を駆け巡ります。

しかし、それだけではどうにもならないのが暑さそのもの。
うちわや扇子であおいだところで、生ぬるい風が来るばかり。
欲しいのは本当に冷たい媒体なんです。

買ったばかりのペットボトルはキンキンに冷えているので、
おでこや首周りにあてがうと一時の暑さを紛らわせます。
でも、時間が経つとペットボトルは温くなるので効果的ではありません。

毎度夏コミでは暑さが一番の天敵なので、
なんとかならないだろうかと思案していたのですが、
先日、近所のスポーツショップで面白いものを見つけました。

チリーパッド

水を含んで軽く絞るだけで冷え冷えになるという不思議なタオル。
主にスポーツなどの場面で使われる商品ですが、
蒸し暑い夜などの避暑対策にも使えそうです。

初めてこれを見たときに即座に、
「これは夏コミで使える!」と感じましたね(笑)
でも、その時は買わずにそのまま帰りました。

で、本格的な猛暑になってきたことだし、
そろそろあの不思議なタオルを買っておこうかと、
再びスポーツショップへ立ち寄りました。

先日見つけた時と同じ場所を見てみると、
あの時はたくさん在庫があったのに、
今日見たらたったの2つしかない!

しかも残っている色がピンク色だけ(笑)
色違いが無いかと店員に尋ねてみると、

 「もうここにある分しか在庫がないんです。
 すごい人気の商品でして、メーカーも在庫切れで、
 次回の入荷も未定なんです」

な、なんと!これってそんなに人気だったのか!!
今ここで買わなかったら絶対に売り切れてしまう!
次回入荷が未定だと、夏コミに間に合わない可能性が高い!

ピンク色しかないというのがちょっと引っかかるけど、
この際色なんて気にしてられません。
すぐに確保しました。

後で、ネットで本当に在庫がないのかを調べてみたのですが、
Amazonでも楽天でも確かに「在庫切れ」となっており、
その他の通販ショップでも「売り切れ」「入荷待ち」ばかり。

これは危なかった。もし今日スポーツショップへ行かなかったら、
確実に売り切れていたことでしょう。

しかも今日は正午過ぎに店へ行ったんです。
これが涼しくなってきた夕方頃に行ったとしたら、
もしかしたら売り切れてしまっていたかもしれませんね。

使い心地についてなどは、明日にでもまた書いてみたいと思います。

食べるラー油を食べたけど…

こんばんは。膝の上にキーボードを置いてブログ執筆中のgendです。場所がなくて…。

少し前のブログで「食べるラー油」を初めて食べたと書きましたが、
いわゆる「桃屋」や「SB」のメーカー製のものじゃなくて、
どこかの店が作って売られていたものを買ってきたものです。

母が少し前に横浜へ知り合いと旅行に行き、
その際に店でラー油を見つけて買って来たんだそうです。

なので、巷で話題の桃屋のラー油ではないのですが、
作り方や具は異なれど、コンセプトは一緒のはずですから、
早速食してみた次第です。

基本的にはラー油なので、ラー油を使って食べるものに向いていそうですが、
ラー油を使った料理って餃子以外に何も思い浮かばない(汗
強引にラーメンとかに使うかな?中華料理全般には少なくとも合いそうですが…。

最近夕飯は決まって冷奴にポン酢をかけて食べるようにしているので、
ここにラー油をスプーンで掬ってかけて食べてみました。

食べた感想としては、ラー油よりも具の主張が強くて、
特に桜えびと思しきものが歯ごたえがありました。
ポン酢だけのしょっぱさにピリっとした辛さがアクセントになっています。

次は思い切ってご飯にかけてみることに。
でも具が入っているとはいえラー油ですからねぇ…。
ましてや只今減量中の身としては、あまりドバドバとかけられませんし。

ということでラー油をできるだけ切って具だけをご飯にかけてみた所、
これが意外と美味い。具の味が良いのかもしれないけれど、
おかずが本当に何も無い時、これだけで凌げる気がしてきそうです。

ただ、先程も書いたとおりこれは基本、油です。
油を一度にたくさん食べるようなものですから、
個人的には一度の食事で小さいスプーン1杯までが限度だと思います。

いつぞやのネットコラムの中でも、ラー油の過剰摂取に注意!
なんて記事を読みましたが、ごもっともだと思います。

未だに近所のスーパーでは売り切れが続いていますが、
まさかここまで根強い人気になるとは思いませんでしたね。
家庭でも比較的簡単に作れるみたいですし、自家製でもいいかもしれません。

まぁ、こんなものか、という感じで良いネタにはなったと思います(笑)

今更ピアコンⅠのレビュー

こんばんは。羽根がないのに「扇風」機とはこれいかに? の、gendです。

今年3月に「犬耳家親族会議」を観に東京・渋谷へ行ったのですが、
その時の即売会で「ピアコンⅠ」を買いました。
今更ながら、全曲レビューをしてみようかなと思います。

【1】エレベーターアクション 「エレベーターアクション」より
原曲が元々単音のみなので、いかようにもアレンジができるぞっ!
というのを前面に押し出した感じのアレンジです。
ロック風、ジャズ風、セレナーデ調、ブルース調などてんこ盛りです。

いろんな雰囲気のEVアクションの曲が楽しめる、
言わば「一粒で二度も三度もおいしい」ってところでしょうか。

【2】イー・アル・カンフーのテーマ 「イー・アル・カンフー」より
真っ先に連想したのが、坂本龍一の「ラストエンペラー」。
特に前半部分にその特徴が色濃く感じられました。
どちらも舞台が中国?だから当然かも知れませんが。

【3】オープニングテーマ 「オホーツクに消ゆ」より
よ~く聞けばオホーツクに消ゆのOPだと分かりますが、
最初どのあたりが?と疑問に感じました。
前半より後半のほうがハッキリとして判りやすいです。

舞台が北海道で季節が冬?なので、
ピアノが奏でる冷たさがとても良く表現されていると思います。

【4】Power of Anger – Poison of Snake 「沙羅曼蛇」より
前曲の寂しいイメージから一転、パワフルな曲です。
よくピアノでここまでアレンジできたなぁと、ただただ感心。
終始一気に駆け抜けた感じのする爽快感のある曲です。

【5】メインテーマ 「ファイナルファンタジーⅡ」より
また寂しい感じの曲になりました。
この曲のアレンジは何パターンも聞きましたが、
こんなピアノソロもまた哀愁漂って雰囲気出てますね。

【6】マッピー 「マッピーより」
またまた前曲のイメージから一転、ポップで明るいイメージです。
おそらく原曲を一番忠実に再現している曲じゃないかと思います。
中間でベースは原曲のまま、メロディーがアレンジされています。

シメはお約束のあのメロディーです。
終わった!という印象が一番強く出ています。

【7】Snowman 「MOTHER」より
この曲をラストに持ってくるか!ってくらい選曲のセンスに脱帽。
Snowだけあって冬の季節。ピアノのゆったりしとしたメロディーが、
絶妙に雰囲気を醸し出しています。

ラストはエイトメロディーズで終わるという心憎い演出。
エイトメロディーズは反則だろ~(笑)
マジで泣ける。

…とまぁミもフタも無い独りよがりレビューになってしまいました。
今年9月にはピアコンⅡが発売されるようですし、こちらも是非買わねば。
最近収録全曲が発表されましたが、これまた素晴らしい選曲です。

ピアノだけでここまで感動できる、FC世代なら是非オススメしたい1枚です。

やっと活動再開!

こんばんは。来る「夏の祭典」は2泊3日にしようかと画策中のgendです。

ここ最近はずっと「片付け」「机」「新パソコン」ばかりのネタでしたが、
ようやく制作に手を回せる時間が出てきそうになったので、
早速今日から制作を再開いたしました。

現在、制作進行中の曲は2つあるのですが、
とりあえず片方だけに絞って完成まで頑張ります。

元データは過去に作ったMIDIデータなのですが、
過去といっても相当昔なので、
データそのものにかなり無茶が垣間見えております。

当時は音源も今みたいにリアルじゃないものでしたから、
「いかに迫力あるように聞こえるか」を念頭に制作していた気がします。
だから、異なる音色のユニゾンとか結構多いです。

いま製作中の曲もその典型的なものでして、
一つのチャンネルにメロディーがユニゾンされていました。
昔はこれでもよかったでしょうけど、今はこれじゃいけません。

ということで、まずはMIDIデータそのものの作り直しと、
音色選定のし直しを同時進行で進めている感じですね。

上京するまでになんとかして何曲か作って持って行きたいので、
あまり1曲にじっくりと時間をかけられないのですが、
たとえ30分でも毎日制作を進めていくことを目標にしたいです。

そのためにも、パソコンをいちいちシャットダウンしては時間がもったいないので、
仕事に行っている間は休止状態にしておくことにしました。
これならすぐに起動が出来て、すぐに制作に取り掛かれます。

ディスプレイが広く、しかも2台になったおかげで、
作業スペースの大幅の確保が実現できたことが何より嬉しい!
効率で考えれば、当時よりも数倍も良くなったことは火を見るより明らかです。

新曲をお披露目出来るのはもう少しかかりますが、気長に待っていてくださいね。