明日は「あの日」ですが…

こんばんは。ミニカップ麺でちょっぴり贅沢気分のgendです。

今日は3月31日。で、明日は4月1日なので、
また今年もネットを賑わせる1日限定イベントが
やってまいります。

…が、やはり今年は震災の影響を鑑みる場合が多く、
自粛をする企業が多いようです。

毎年大規模な企画を披露してくれているアイレムでさえも、
今年はイベント中止の発表をしております。
さらに同社が発売予定だった絶対絶命都市4の発売中止も…。

今の情勢を考えると致し方ないというのも解りますが、
個人的にはアイレムが一番気になっていただけに、
ちょっと残念です。来年に期待したいですね。

ちなみに、ウチのサイトも何かやらかそうかと、
去年も同じことを思いつたのですが、
明日がその日だというのを今日気づいたのでどう考えても無理(笑)

ということで、明日も変わらず絶賛放置運営中です!

STOP!不謹慎

こんばんは。筋肉痛が少しだけ和らいだgendです。

M3のトップページに、
準備会事務局長から震災にあたっての
開催に関するコメントがありました。

会場施設の確認、周辺の交通手段、開催日の電力使用など、
現時点では何も問題がなく、予定通り開催可能だということが
まず冒頭で述べられていました。

ただ、この開催に関しては反対意見も相次いだようで、
やはりここでも出てくる言葉は「不謹慎」の一言。

少し前に、五体不満足の著者乙武洋匡さんが、
ツイッターの中で「不謹慎厨」という言葉を発言しました。
これは不謹慎だと発言した誰かのコメントに対する発言でした。

また、別の方のツイッターでは次のような痛烈な批判もありました。

「不謹慎だ」と騒ぐ人は、不謹慎だと思っているのではなく、
「この災害に協力している俺様最高」と酔いしれている人が殆どの気がする。
だから経済停滞とかそういうことは何一つ考えていないし、
そのこと突っ込むと逆ギレする人が殆どという事実。

不謹慎だ不謹慎だと喚いたり嘆いたりした所で、
世の陰鬱した現状は打破できないのは明確なこと。

己で不謹慎と思うのならば、
誰かがこの現状を打破するのをただ待っているのではなく、
自らが行動して東北を、ひいては日本全体の景気を上向きにさせましょう。

私はそれを今度のM3に参加することで、
その一端を担うことに協力したいと思っています。
日本を復興したいという願いは万人共通のはずですから。

世界中からの想いを不謹慎の一言で相殺されないことを願うばかりです。

ジョギング程度でも…

こんばんは。ジャケットデザイン案を考え中のgendです。

昨日の出勤時、いつよもりバタバタしたせいもあり、
普段よりも少し遅れて家を出ました。
徒歩で30分かかるのですが、ギリギリ間に合うかどうか…。

結果としてはギリギリ間に合ったのですが、
実は途中で少しだけ走りました。
といっても全速力じゃなくて、ジョギング程度の速度で。

その一件があり、昨日の帰り道にふと思いました。
「途中で少し走れば、より早く家に着くことが出来る。
そうすれば、少しだけでもM3に向けての準備が出来る!」と。

で、昨日今日と、帰り道のおよそ半分ほどの距離を
ジョギング程度の速さで走って帰ってみました。

昨日の時点ですでに両足の太ももが筋肉痛になっており、
今日は走るのをやめようかと思ったのですが、
少しくらいなら…と思って結局走ってしまいました。

…が、これがマズかったようです。
家に着いたら階段の昇り降りが痛くて辛い(汗
やっぱり無理して走るもんじゃないですね…。

歩く時と走る時では使う筋肉が微妙に違うのかなぁ?
2ヶ月近くも徒歩通勤を続けても筋肉痛になったことがないのに、
軽く少し走っただけで1日で筋肉痛ってありえないんですけど。

残念ですが、明日は普通に歩いて帰ります。
翌日はもっと酷い筋肉痛になっていそうですし…。
でも、痛みが収まったらまた少し走って帰ってみたいです。

座ってばかりの仕事だからいい運動だと割りきって続けたいですね。

抜いてしまいたい!

こんばんは。選抜の東北高校の記事を読んで、ちょっとジーンときたgendです。

親知らず周辺の歯茎が腫れて痛みだしてから、
親知らずそのものが気になってしまうようになりました。

腫れは以前よりもかなり引いているので、
食べる時に痛みで食べ辛くなっていることはないのですが、
こんなに不便であれば、いっそ抜歯した方がいいのかもしれません。

ネットで親知らずについて色々調べてみたのですが、
あってもいい事は何も無い歯という、
随分とひどい扱いを受けているようです(笑)

確かに親知らずまで歯ブラシを届かせるのって、
今はもう慣れたけど、地味に面倒です。
利き手を持ち替えてペンを持つような感じで磨いてます。

そう言われると、あってもいい事は無いということも
あながち間違ってはいないのかもしれません。

とはいえ、今はM3に向けての準備で精一杯なので、
全てはM3の後でまとめて片付けたいですね。

もし歯医者に行くのであれば、
虫歯を治療した小学生の時以来、ン十年ぶりです。

やっぱり抜歯する時って痛いのかなぁ。今の技術はどうなんだろう?