メガロックカーニバル特設サイト制作ウラ話-その2

(続き)

※バナークリックで特設サイトへ
メガロック カーニバル

デザイン制作で最も大変だったのは、やはり参戦メンバーの項目でしたね。

ここは色々と細かな注文があり、現在のデザインに落ち着くだけでも苦労しました。
特に、メンバーの紹介文に関してはフォントの大きさや長さなど、調整が大変でした。

それと、野愛さんが描いてくださった、たくさんのSDキャラのイラストの配置。
全てのキャラを、どこかで最低1箇所は使うと決めていたので、
キャラをどこへどのように配置させるかも、結構悩みました。

ロックマンだけでも数種類のキャライラストがあるというのに、
サブキャラやボスキャラはそれ以上の数があったので、余計大変でした(笑)

トップ画像の津島先生のイラストは、
一般公開からしばらくは、もっとサイズが大きかったのですが、
多方面から「重すぎる」というクレームが相次いただため、縮小した経緯があります(笑)

だって、あまりにもカッコいいイラストだったから、ついつい大きく見せたかったんです。
その縮小前の大きさで、デザインを作ってしまったので、
「熱血大音楽祭」よりも横幅が大きくなってしまっております。

あと、お気づきの方もいると思いますが、
背景の星空は、ページスクロールで立体的に動いてるように見えると思います。

IEやChromeだとわかりづらいのですが、FireFoxだと滑らかにスクロールするので、
個人的にはFireFoxで閲覧されることをオススメします。

特設サイトには、参加メンバーのサイトとツイッターのリンクが貼られています。
ここを拠点に、制作者の方の作品をチェックされるのもよろしいかと思います。
それは、主催をされたえくす氏も、一番望んでいることだと思いますので。

ということで、長々と書いてしまいましたが、
ここまでご覧くださいましてありがとうございました!

メガロックカーニバル特設サイト制作ウラ話-その1

こんばんは。gendです。

ウラ話ってほどでもないんですが、
特設サイト完成に至るまでの経緯を書き綴って見ようかなと思います。

※バナークリックで特設サイトへ
メガロック カーニバル

メガロックカーニバルの参加メンバーは、
MRFF開催の1ヶ月ほど前くらいに知らされていたのですが、
そのあまりの豪華なメンバーに、「マジかよ!?」と我が眼を疑いました。

「こりゃ中途半端なデザインにしては、参加された方に失礼かもしれない…。
だから、『熱血大音楽祭』を超えるくらいのサイトにしなければ!」
※「熱血大音楽祭」の特設サイトも私が制作しました。

…ということで、デザインの構想をぼんやりと考え始めたのが6月初旬の頃。

えくすさんから制作の資料となるものを多数預かったのが6月中旬。
ブックレットデザインを元に、サイトデザインを制作していきました。

平日は会社から帰宅後の2~3時間を使い、
土日の休日は、ほぼ部屋に軟禁状態のまま、机にへばりついてました。

デザイン制作から完成までの制作日数は、およそ2週間ほどでした。
10日間ほどがデザイン制作で、残りはデザイン修正と組み込みを半々くらいの割合。

MRFF開催の2日前に一般公開で、
さらにその前日は関係者の方へのチェックが必要だったので、
実質的な納期は6月26日でした。

しかし、24日の時点で、まだデザインも全て完成してなかったので、
ページの組み込みも並行して行わないと間に合わない計算になり、
会社に持ち込んでコッソリと制作をしたくらいです(笑)

さらに、関係者の方へお見せする前日は徹夜でした。
早朝5時に完成し、そこから2時間ほど仮眠をして会社へ行きましたよ(笑)

それから、細かな修正がポツポツとは入ったものの、
一般公開には踏み切れると判断され、無事26日に公開。

えくすさんのツイッターで、告知の瞬間を見届けたのですが、
リツイートの数が次々に増えていくんですよね。あれはスゴかった。

と同時に、やっと大きな仕事が終わったんだな、と感じた瞬間でもありました。

続きます

メガロックカーニバル特設サイト

こんばんは。gendです。またまたご無沙汰しておりましす。
久しぶりの更新も、また告知になってしまいますがご了承を。

ロックマン生誕25周年を記念して作られたコンピレーション同人音楽CD、
「メガロックカーニバル」の特設サイトを、不肖ながら私が制作を担当しました。

※バナークリックで特設サイトへ
メガロック カーニバル

主催は同人ゲーム音楽界のパイオニア、EtlanZさんです。
通算3枚目のコンピレーションCDとなるわけですが、
今回はサイト制作のみで、曲の提供は時間の都合でできませんでした。

最大の特徴は、豪華すぎるほどのメンバー。
ロックマンサウンドの産みの親ご本人が参加されています。

さらに、ジャケットイラストは漫画家の津島直人先生が担当。
頭のてっぺんから足の先まで、非常に贅沢な作りとなった2枚組音楽CDです。

デモ曲だけでも聞き応え十分!ロックマンファンには堪らない作品です。

錚々たるメンバー且つ特大ボリュームのCDということもり、
それに相応しい特設サイトにさせるべく、魂を込めて制作したつもりです。

どのくらいスゴイCDなのかは、特設サイトを是非ご覧ください!