メガロックカーニバル特設サイト制作ウラ話-その1

こんばんは。gendです。

ウラ話ってほどでもないんですが、
特設サイト完成に至るまでの経緯を書き綴って見ようかなと思います。

※バナークリックで特設サイトへ
メガロック カーニバル

メガロックカーニバルの参加メンバーは、
MRFF開催の1ヶ月ほど前くらいに知らされていたのですが、
そのあまりの豪華なメンバーに、「マジかよ!?」と我が眼を疑いました。

「こりゃ中途半端なデザインにしては、参加された方に失礼かもしれない…。
だから、『熱血大音楽祭』を超えるくらいのサイトにしなければ!」
※「熱血大音楽祭」の特設サイトも私が制作しました。

…ということで、デザインの構想をぼんやりと考え始めたのが6月初旬の頃。

えくすさんから制作の資料となるものを多数預かったのが6月中旬。
ブックレットデザインを元に、サイトデザインを制作していきました。

平日は会社から帰宅後の2~3時間を使い、
土日の休日は、ほぼ部屋に軟禁状態のまま、机にへばりついてました。

デザイン制作から完成までの制作日数は、およそ2週間ほどでした。
10日間ほどがデザイン制作で、残りはデザイン修正と組み込みを半々くらいの割合。

MRFF開催の2日前に一般公開で、
さらにその前日は関係者の方へのチェックが必要だったので、
実質的な納期は6月26日でした。

しかし、24日の時点で、まだデザインも全て完成してなかったので、
ページの組み込みも並行して行わないと間に合わない計算になり、
会社に持ち込んでコッソリと制作をしたくらいです(笑)

さらに、関係者の方へお見せする前日は徹夜でした。
早朝5時に完成し、そこから2時間ほど仮眠をして会社へ行きましたよ(笑)

それから、細かな修正がポツポツとは入ったものの、
一般公開には踏み切れると判断され、無事26日に公開。

えくすさんのツイッターで、告知の瞬間を見届けたのですが、
リツイートの数が次々に増えていくんですよね。あれはスゴかった。

と同時に、やっと大きな仕事が終わったんだな、と感じた瞬間でもありました。

続きます