メガロックカーニバル特設サイト制作ウラ話-その2

(続き)

※バナークリックで特設サイトへ
メガロック カーニバル

デザイン制作で最も大変だったのは、やはり参戦メンバーの項目でしたね。

ここは色々と細かな注文があり、現在のデザインに落ち着くだけでも苦労しました。
特に、メンバーの紹介文に関してはフォントの大きさや長さなど、調整が大変でした。

それと、野愛さんが描いてくださった、たくさんのSDキャラのイラストの配置。
全てのキャラを、どこかで最低1箇所は使うと決めていたので、
キャラをどこへどのように配置させるかも、結構悩みました。

ロックマンだけでも数種類のキャライラストがあるというのに、
サブキャラやボスキャラはそれ以上の数があったので、余計大変でした(笑)

トップ画像の津島先生のイラストは、
一般公開からしばらくは、もっとサイズが大きかったのですが、
多方面から「重すぎる」というクレームが相次いただため、縮小した経緯があります(笑)

だって、あまりにもカッコいいイラストだったから、ついつい大きく見せたかったんです。
その縮小前の大きさで、デザインを作ってしまったので、
「熱血大音楽祭」よりも横幅が大きくなってしまっております。

あと、お気づきの方もいると思いますが、
背景の星空は、ページスクロールで立体的に動いてるように見えると思います。

IEやChromeだとわかりづらいのですが、FireFoxだと滑らかにスクロールするので、
個人的にはFireFoxで閲覧されることをオススメします。

特設サイトには、参加メンバーのサイトとツイッターのリンクが貼られています。
ここを拠点に、制作者の方の作品をチェックされるのもよろしいかと思います。
それは、主催をされたえくす氏も、一番望んでいることだと思いますので。

ということで、長々と書いてしまいましたが、
ここまでご覧くださいましてありがとうございました!