久しぶりにゲーム音楽の話題を

こんばんは。gendです。

最近iPhoneの話題ばかりだったから、
初心に戻って(?)ゲームに関する話題を2つほど。

友達にゲーム音楽聞いてるっていったら引かれた」(by HighGamers)

これは子供の頃にゲームとどのように接したかによって、
ゲーム音楽が好きになるかそうでないかが分かれるのでは?

私は子供の頃から典型的なゲーム好きでしたが、
そこからさらにゲーム音楽にも関心を持つようになったのがきっかけ。
そのきっかけを与えてくれたのがFF4。今でもベストオブFFだと思ってます。

もし、単にゲームだけを楽しんで、あー面白かったで終わってしまったら、
今の自分は無かったと思っても過言ではないと思います。

意外とゲームは好きだけど、音楽まではあまり憶えてないって人はいます。
会社の同僚も、昔はドラクエが好きだったけど曲はあまり憶えてないみたいですし。

もう一つ、

聖剣伝説2 リアレンジサントラ 8月8日発売」(by ファミ通.com)

「開発当時のMIDIデータをもとに」ってのが、すごく親密感を感じます(笑)
夏コミ前に発売されるから、購入後聴いて当日菊田さんにお会いできるチャンスか!?
(※菊田さんは、コミケ参加の常連でいらっしゃいます)

「とくに人気の高い楽曲を厳選」とあるけれど、どれなんだろうね。
ということで、勝手に予想してみました。

・天使の恐れ
・少年は荒野をめざす
・危機
・不思議なお話を
・風の焉わるところ
・未知への飛行
・予感
・愛に時間を
・子午線の祀り
・翼はもうはばたかない
・最後から二番目の真実

人気が高いというより、自分が好きな曲ですな(笑)
でも、鉄板といえば鉄板の人気曲だと思います。

当時の技術から見ても聖剣2の曲は本当に神がかっていて、
完成度がケタ違いなのが、今なお人気が高い理由の一つだと思います。
曲が聖剣2を名作として押し上げてる理由の一つなのには違いありません。

ツイッターを見る限り、今はこの作業の真っ只中のようですね。
あと2ヶ月ちょいですが、素敵な作品を期待しています。

今日もここまでお付き合い頂きましてありがとうございました。
それでは次回の更新でお会いしましょう。

ウソッ、私の曲ショボすぎ…?

こんばんは。gendです。

M3に参加された皆様、お疲れ様でした。
私は前回に引き続きフリースペースでの出展でしたが、
今回限りでフリースペースへの出展は最後にしようと決めました。

基本的にあのスペースはパフォーマンスを行うための区画ですね。
私のように特に何もパフォーマンスしない場合は、
周囲の音に完全に埋もれてしまって、ほぼ空気同然ですよ…。

そもそもどうしてフリースペースへ出展したかといえば「安いから」
イスも机も面積も狭いけど、安いししかも音も出せる。
というのがこのスペースの最大の特徴ですが、私は全然活かしきれませんでした。

さて、無事にM3も終わって、私自身もようやく「熱血大音楽祭」を、
デモではなく全ての曲を一通り聴くことができたわけですが、
どうにも自分の曲だけが浮きまくってるような気がしてならない(汗

なんか私の曲だけ、聴感上のパン(定位)やリバーブ(残響)、距離感が、
他の曲とズレてる?ような気がするのですが…???

今回書き下ろした曲はオケ専用の音源のみを使ったものでして、
その音源の持つ特長から、自然とこんな風に聴こえてしまうのでしょうけど、
それを差し引いても、なんか「色味」が違うような…。

ところが「自分の曲が一番ショボイ」と感じたのは、どうやら私だけではなく、
他の参加者の方も似た感想をお持ちになったようなんです。

特設サイトを見て初めて参加メンバーの豪華さに驚き、
そんな中に「自分が参戦していいのだろうか?」と思うと、
自分の曲がしょぼく感じてしまったようなのです。

買って頂いた皆様はいかがでしたでしょうか?楽しんで頂けたでしょうか?
熱血の文字通りアツく、そしてあなたの知らない色んな音楽の世界に、
少しでも興味が持てるためのきっかけになってもらえれば幸いです。

今日もここまでお付き合い頂きましてありがとうございました。
それでは次回の更新でお会いしましょう。

「熱血大音楽祭」に参加します

2週間のご無沙汰です。gendです。

―ゲーム音楽を愛する人たちへ!
つなげよう!ゲーム音楽の大演奏会!

熱血大音楽祭

熱血大音楽祭 -FRIENDSHIP FOR GAMEMUSIC-

上記のコンピレーションアルバムにゲスト参加させて頂きました。
主催は、大反響を呼んだ「ふっかつのじゅもん」の企画をされたEtlanZのえくす様です。

このアルバムのために新曲を書き下ろしておりますが、
それよりも参加メンバーが豪華すぎるので、それだけでも必聴の価値は十分にあります。
私からすればあまりにも豪華すぎて、後光が見えそうです(笑)

また、今回は単に楽曲を提供しただけではなく、
この作品の裏方的なお手伝いもたくさんいたしました。

コンピレーションアルバムって、単に参加者から楽曲を集めるだけだと思ってませんか?
そう思っていた時期が私にもありましたorz

いやいやとんでもない!この作品を完成させるまでには、
実に多くの方の協力が無ければ実現することすら出来なかったでしょう。
決して大袈裟な言い方ではなく、本当にそう思いました。

ジャケット画像一枚、デモ曲一つ、テキスト一文、単語一個、助詞一つ、
果ては微妙な言葉のニュアンスまで、決して妥協を許さないえくすさん。
プロデューサーの鑑とも言えます。昨今のメディアもこの姿勢を見習ってほしいものだ。

私はいつの間にかこの作品の重役(?)に任命されてしまい、
週に何度かはスカイプ会議。深夜3時、4時は当たり前。
本業にも少なからず影響が出てしまい、つい先日も居眠りしていたのがバレました(笑)

また、上記の特設サイトのデザインと作成も、不肖ながら私が担当いたしました。
キャラクターは別の方の元データを拝借してますが、
それ以外のデザインは、ほぼ全てこちらで作成しております。

実は、当のえくすさんもここまでしっかりとしたサイトにするとは考えてなかったらしく、
大まかなデザインを渡した際に「コレ、本当に間に合うの?」と思ったらしいです(笑)
どうやらここまで作りこまれたサイトは今まで見たことがなかったようでして…。

先週はこのサイト制作に仕事以外のほぼすべての時間を費やしました。
そのうち2日間ほどは、椅子に座ったまま寝て朝を迎えました(笑)

おかげ様で参加者の皆様からは概ね好評の感想を頂いているようです。
というか、それが無ければ作った努力が報われません(笑)
色々と苦労も多かったですが、当日は実際の作品を手にするのを楽しみにしています。

次回の更新は未定です。
多分M3終了後~GWの間あたりになると思います。
今日もここまでお付き合い頂きましてありがとうございました。

やっと終わりました

一…ニ、さ、三週間ぶりでございます。gendです(汗

まずは長いことブログの更新が出来ずに申し訳ありませんでした。
トップページでもお知らせしておりますが、
この度、EtlanZ様のサイトリニューアル全般のお手伝いを致しました。

実に約4~5週間に亘る長丁場の作業でした。
この三週間はブログを更新するのも惜しいほどの多忙でして、
土日のほぼ全てをこの制作作業に費やしたといっても過言ではありません。

納期は3月9日と言われていましたので、
この日に何としても間に合わせるという覚悟で望んでました。

仮にもWeb制作でメシを食っている自分です。
ここはしっかりとプロ意識を持って臨むべきだと自分を鼓舞し、
納期厳守をしっかりと守りぬきました。

特に納期だった週はマジでキツかったです。
1日の平均睡眠時間が3時間未満でしたからね。
一気にラストスパートをかけたといった感じです。

ところでなぜ3月9日かというと、
東日本大震災の赤十字義援金の受付締切がこの日だったためです。

実はその後、義援金の受付期間がさらに再延長になったと知ったのですが、
震災からおよそ1年、ずっと走り続けてきたこともあり、
ここで一旦区切りをつけようということもあり、納期もこの日に合わせました。

義援金の詳細については上記EtlanZ様のサイト内の特設ページをご覧下さい。

…さて、これで大きなお仕事やっと一区切りつきましたので、
ようやく今度は私自身のお仕事に取り掛かることができそうです。

次回M3新作に向けて今から制作を始めるわけですが、
その前にゲスト出演依頼向けの新曲を1曲制作します。
何の曲を作るかは既に決まっています。

それが終わってからやっとM3新作に着手しますが、
残された期間はあと2ヶ月を切っています。
当然、全曲書き下ろしは間に合いません。

よって、今回は過去曲のリメイク・リアレンジという方向で
制作を進めていこうかと思います。
こちらはどの曲にするかはまだ決めていません。

立ち止まっている暇は無いですね…。
早くゲスト用の曲を仕上げて、少しでもM3新作に時間を費やしたいです。
なにせ、ジャケットデザインなども作る必要がありますから。

次回の更新は3月18日の予定です。
皆様にとって素晴らしい一週間になりますように。

今日もここまでお付き合い頂きましてありがとうございました。