生存報告

どうもお久しぶりです。gendです。生きてます。

急な活動停止宣言からおよそ5ヶ月が経ち、
早ければ来年から活動再開と明言したのですが、
残念ながらその願いは、まだ実現できそうにありません。
それどころか、来年もまるまる一年かかってしまう可能性も…。
せめて生存報告だけでもと…。
一体何をしていたのか、まだハッキリとお伝えはできないのですが、
「自分自身の将来のために、今の内にやっておきたいこと」
とだけ書いておきます。
この5ヶ月間でその基盤・土台を築いておきたいと思って、
同人活動を休止してでも始めてみたのですが、
やはり5ヶ月間じゃ無理があったよ!短すぎる!
まぁ言いたいことはまだまだあるけど、
グチっぽくなるしキリがないのでやめておきます…。
まだ開店休業状態が続いてしまいますが、
同人活動はいつか必ず復帰します!
話は変わってしまうのですが、
実は現在、とあるサイトのデザイン兼サイトリニューアルのお仕事(?)が
目下進行中でございます。
本来なら上記の「活動」を優先するために断るべきなのですが、
ちょっと今回ばかりは引き受けざるを得ない理由がありまして、
先月より本格的に制作の方を行なっております。
完成して納品後、相手方の許可が頂ければこちらでも紹介したいと思います。
予定では来年1月末までの完成を目指してます。
さて、久しぶりの更新となりましたが、これが年内最後の更新です(汗
明日からは、夏に行かなかったコミケに1年ぶりに出向きます。
今週は社会人になって初めての賞与(ボーナス)を頂き、
昨日は社内忘年会で温泉宿で一泊と、実に充足感のある週でした。
一方、先週の日曜日に部屋にあったテレビが突然映らなくなり、
メーカーに診てもらったら、マニュアルにも載っていないほどの
「非常に稀なケースで起こる重篤な故障」と診断されました…。
まぁこちらはその後色々あって、なんと無償で直していただけました。
危うく賞与が吹っ飛ぶところでしたので、ラッキーでした。
これで心置きなくコミケでお買い物ができるってものです(笑)
次回更新は、上記にもある通り許可が下りれば1月か2月頃の予定です。
ダメだったら…それこそいつになるか分かりません。
ということで皆様、良いお年を。

今後の活動について

1ヶ月以上更新が空いてしまいました。
お久しぶりのgendです。

…さて、トップページとコメントにも記載いたしましたが、
年内の同人活動及び音楽制作活動を、私的事情により自粛することになりました。

また、年内は最短期間の話であり、
場合によっては1年かそれ以上の期間がかかってしまうかもしれません。
それは年末にならないとどうなるかは私にもわかりません。

活動を自粛する理由については長くなりそうなので割愛しますが、
病気になったとか健康面での問題ではありませんので、
あまり心配なさらないでください。

次回の夏コミでは新作を委託販売する予定でしたがそれも白紙になり、
さらに秋のM3への参加、並びに冬コミへ参加することも無くなりました。

活動再開の目処は全くたっておりません。
ですが、活動自体を終了するのではないので、サークル並びにこのブログとHPも
残したままとしますが更新はほとんどせず、ほぼ放置状態になってしまいます。

時間のある時にたまにブログを更新するかも知れませんが、
あまり期待をしないでください。

私もできるだけ早く活動再開できるように努めます。
それでは、またお会いできる日まで。

梅漬け作り

こんばんは。gendです。

実家で「梅漬け」作りの手伝いをしました。
梅干しではありません。干すんじゃなくて、漬けるんです。

この梅漬け作りは去年から始めたもので、
1年前に漬けた梅漬けを、細かに刻んでご飯のおともに食べてます。
新聞に載っていたレシピを切り抜いて保管してあったようです。

材料は、梅・赤紫蘇・酢・砂糖・塩。
この中で砂糖・塩・酢は料理の「さしすせそ」なので、
「さしす」梅、という名前らしいです。

さて、手伝ったというのは主に赤紫蘇の下ごしらえ。
買ってきた赤紫蘇は茎ごと袋詰にされているので、
これを紫蘇の葉だけにちぎる必要があります。

買ってきた赤紫蘇は4袋!
かなりの量なんですが、漬けるとめちゃくちゃ縮んでしまいます。

赤紫蘇は水洗いして水気を切ったら、
塩を振ってよーく揉むことで、アクが出てくるんですね。
このアク取りが美味しくさせるポイント。

アク抜きしたら、前もって大瓶に酢漬した梅の酢を使って、
赤紫蘇をさらに揉むことで、赤紫蘇の赤味が増します。
これを2回ほどやって酢と赤紫蘇を瓶の中へ入れます。

この作業を4回ほど繰り返して、全ての赤紫蘇を瓶へ投入。
あとは砂糖を半日に1~2回に分けて入れます。
こうすると、梅がフニャッとせず、カリカリとした食感になるそうです。

ところで、冒頭にも書いたように今回作ったのは梅漬けです。
なので、食感は柔らかくなくカリカリしています。

私は同じ梅ならカリカリした食感がの方が好きです。
しかも自分だけではなく、信州人の特徴でもあるらしいんです。
シワシワ梅よりカリカリ梅!あー、口の中が酸っぱくなってきた(笑)

種までじっくり浸かるには、まだまだ時間がかかりますから、
それまでは去年漬けた梅漬けを夏バテ防止も兼ねて食べようと思います。

手間はかかりますが、その分保存も利くのでいいですよ。

今日もここまでお付き合い頂きましてありがとうございました。
それでは次回の更新でお会いしましょう。

久しぶりにゲーム音楽の話題を

こんばんは。gendです。

最近iPhoneの話題ばかりだったから、
初心に戻って(?)ゲームに関する話題を2つほど。

友達にゲーム音楽聞いてるっていったら引かれた」(by HighGamers)

これは子供の頃にゲームとどのように接したかによって、
ゲーム音楽が好きになるかそうでないかが分かれるのでは?

私は子供の頃から典型的なゲーム好きでしたが、
そこからさらにゲーム音楽にも関心を持つようになったのがきっかけ。
そのきっかけを与えてくれたのがFF4。今でもベストオブFFだと思ってます。

もし、単にゲームだけを楽しんで、あー面白かったで終わってしまったら、
今の自分は無かったと思っても過言ではないと思います。

意外とゲームは好きだけど、音楽まではあまり憶えてないって人はいます。
会社の同僚も、昔はドラクエが好きだったけど曲はあまり憶えてないみたいですし。

もう一つ、

聖剣伝説2 リアレンジサントラ 8月8日発売」(by ファミ通.com)

「開発当時のMIDIデータをもとに」ってのが、すごく親密感を感じます(笑)
夏コミ前に発売されるから、購入後聴いて当日菊田さんにお会いできるチャンスか!?
(※菊田さんは、コミケ参加の常連でいらっしゃいます)

「とくに人気の高い楽曲を厳選」とあるけれど、どれなんだろうね。
ということで、勝手に予想してみました。

・天使の恐れ
・少年は荒野をめざす
・危機
・不思議なお話を
・風の焉わるところ
・未知への飛行
・予感
・愛に時間を
・子午線の祀り
・翼はもうはばたかない
・最後から二番目の真実

人気が高いというより、自分が好きな曲ですな(笑)
でも、鉄板といえば鉄板の人気曲だと思います。

当時の技術から見ても聖剣2の曲は本当に神がかっていて、
完成度がケタ違いなのが、今なお人気が高い理由の一つだと思います。
曲が聖剣2を名作として押し上げてる理由の一つなのには違いありません。

ツイッターを見る限り、今はこの作業の真っ只中のようですね。
あと2ヶ月ちょいですが、素敵な作品を期待しています。

今日もここまでお付き合い頂きましてありがとうございました。
それでは次回の更新でお会いしましょう。